人気ブログランキング |

2012年 02月 18日 ( 1 )

頭を悩ます症状

一年に一度か二度 有るか無いかのトラブル
原因が特定しにくい症状で困らせてしまう事が有ります
もちろんTJラングラーの事です

今回も本当に申し訳ない事に
納車間もない一台のTJで原因が特定できない故障が起きてしまいました

症状と致しましては
エンジンが冷えた状態でのエンジン始動時セルモーターはまわり初爆は有るが
アイドリングを保持しないというもの

はじめに燃料ポンプを疑い
新品交換をさせて頂きました
もちろんコンピューターチェックで燃圧が出ていない事を確認して

その後しっかりとエンジンは始動するようになりましたので
一旦お返しを致しました
しかし一週間も経たない内にまた同じ症状に…

再度のお預りでもう一度燃料ポンプの確認
コンピューター上でも燃圧のチェックで
問題の無い事を確認して行きました
何日かチェックをする内に
冷えた状態のエンジンでもすんなり
何の問題も無くエンジンスタートする様になりました
f0105425_1819624.jpg

しかしまた一週間ほどした頃
同じ症状が出だしエンジンスタートが思うように行かなくなってしまったのです

現在もう一度お預りをしております
店頭にて原因の追究と思い当たるパーツの交換を進めていると言う訳なのです

まず色々と考えていく中で
燃料はしっかりと送られる状態になった事で
初爆からアイドリングの保持が出来なくなる原因をつぶして行く事にし
まずIACモーター(アイドルエアコントロールバルブ)の交換をしました
ラングラーに限らずですが
本来どこかの部品の動作がおかしくなった場合
メーター内のエンジンチェックランプが点灯し
コンピューター内にエラーとして残ります
そのエラーコードを読む事でどの部品がおかしいのか特定が出来るのですが
このIACモーターの不良ではチェックランプは点灯しません
よってコンピューターにエラーコードが残る事も有りません

このIACモーターと言う部品は
要するに空気の量をアイドリングに合わせて一定に保つ為のバルブ
このパーツにカーボンが溜まったりする事で
バルブの動きが悪くなりアイドリング不調の原因となり得る訳です

通常清掃だけでも良くなる事は有るのですが
今回は交換をさせていただく事に致しました
さらにスロットルボディ内部の清掃もして行きました

数日様子を見させて頂いたのですが
症状の改善には至らず…

今までの状況をもう一度思い返し
クライスラーディーラーさんとも一緒に原因を検討しました
その中で症状の出るときと出ないときの違いを見つけ
その違いが本当に今回の症状に繋がるのかを確認したところ
ほぼそれが一致することが分りました

ただそれが原因となる場合
今回は既に考えられる部品は全て交換済み
最後の思い当たるのは…ECU
車両のメインのコンピューターとなった訳です

今日そのECUを交換し
テスターを使って車両との登録を完了しました
f0105425_18384965.jpg

ここまで来るまでにかなり時間を掛けてしまい
本当にお客さまにはご迷惑を掛けっぱなしです
これで何とか症状が完全に改善してくれればと思うばかり
明日の朝結果が分ると思いますのでまたこちらもご報告を申し上げたいと思います

UNさま 折角楽しみにご購入頂いたお車でこのような事になってしまい
本当に申し訳有りませんでした
何とかお約束の期間でお車のお返しが出来る様に頑張りますので
あと少しだけお待ち頂けますと助かります 本当に申し訳有りません…

今回もこれだけご迷惑をお掛けしているという事が
本当に申し訳なく感じております
ただこう言ってはいけないとも思いますが
保証期間中に症状が出てくれて良かったなと思っております
そして何とか今回でおさまってくれる事を願うばかりです

本日は初めてご来店を頂きましたNIさま
メールやお電話でご相談を頂きました皆さま
アウディの点検では浜松市UMさまなど
皆さま本当にありがとうございました

明日も宜しくお願い致します
by tramp-car | 2012-02-18 19:10 | life | Comments(0)