GMさまTJ USテール交換

梅雨入りの宣言から一週間ほど経過いたしましたが
それらしい雨は数日で本当に梅雨入りしたの?と思っていましたら
浜松市では夕方からは雨が降り出しましたね
雨が少ない分には作業も捗りますから良いんですけどね

と言う事で本日も東京はGMさまのTJがメイン
今日はUSテールの取り付け作業をさせて頂きました
いつもの事ですがテール周りをいじる訳ですから
残して置いたリア部分の磨き作業も一緒に進めて行こうと思います
GMさまTJ USテール交換_f0105425_1884417.jpg

まずは背面タイヤのブラケットやテール本体
その他パネルやネジ類もすべて取り外して行きます
やはり隠れた部分には泥汚れがしっかりと溜まっておりました
GMさまTJ USテール交換_f0105425_18114142.jpg

一度洗い流してから
丁寧に磨き上げて行きました
パーツを取り外す事で作業効率も格段に上がりますし
何より仕上がりが全く違ってきますので外せないひと手間ですね
GMさまTJ USテール交換_f0105425_1812640.jpg

この後USテールの取り付けと進んで行く訳ですが
今回は少しいつもとは違った試み

通常パーツとして手に入るUSテールとなりますと
日本とのテールのコンビネーションの違いから
車両との接続部分のカプラーの形状その物が違っており
テール側、車両側、共に配線を一旦全て切断し
ギボシを使ってそれぞれをつなぎ合わせる作業となる訳です
このブログでも幾度となくご紹介しておりますので
ご記憶の方も多いのではないでしょうか

そこで今回は車両側にそのまま接続できるカプラーをテール側にセット
もちろん配線の位置もしっかりと合わせてワンタッチで接続可能な状態に
GMさまTJ USテール交換_f0105425_18183070.jpg

まぁ多少の加工が必要な事は変わらないですし
隠れてしまう部分ですので今迄通りの加工をすれば良いと言うお話なのですが
カプラーオンで取り付けが出来ると言うそのイメージは格段に違って感じますね

言わば自己満足では有りますが
例えばユーザーさまからUSテールのご注文を頂いたとしたら
こちらで先に今回の加工をしておけば
お手元に届いてからの複雑で面倒な加工や作業工程が格段に少なくなる
と考えればいかがでしょうかね?
もしこれでUSテールへの変更を躊躇されている方がいらっしゃったとしたら
少しはお力に成れますでしょうか…

と言う事で接続したのちにビニールテープで保護をしましたが
今までとは違って見た目もすっきりしてますよね
GMさまTJ USテール交換_f0105425_1824318.jpg

この後テール本体やナンバーのベースなどを取り付け
そしてテールにはブラックのガードも設置して完成
GMさまTJ USテール交換_f0105425_18252068.jpg

GMさまのイメージに徐々に近づいております
この後リアバンパーの交換などの作業へと移って行きます♪

そして今日から車両の展示を開始しておりますのが
こちらのブラックTJ
GMさまTJ USテール交換_f0105425_18255715.jpg

05モデル TJ40S
スポーツ S/T 4AT RH
車検 H26.9まで

走行43000km

ブッシュワーカーオーバーフェンダー
ロッククローラーホイールなど三種類からお選び下さい(背面まで合計5本)
ヨコハマジオランダー A/T-S 5本装備
フロントUSバンパー(フロントリア共にマットブラックペイントシボ加工)
前後バンパーマットブラック塗装
下回りシャーシブラック施工

構造変更
実走行保証
無事故車保証
車両保証半年付き

1950000yen

今回の車両はすでに構造変更済みとなりますので
遠方のお客さまへも車検をそのままにご紹介が可能です
またホイールに関しまして現車にはポリッシュのアルミホイールを装着しておりますが
三種類のホイールからお好みのデザインをお選び頂き
5本全てを新品に交換したのちお届をさせて頂きます

上記でご連絡の車検、ホイールに関しまして
詳しいご説明は直接お問い合わせを頂きます様お願い申し上げます

それでは本日も本当にありがとうございました
by tramp-car | 2013-06-07 18:38 | wrangler | Comments(0)


<< 車両選びのポイントの一つ trampオリジナル TJ用ド... >>