メーターの不具合を直す

ここ最近本当に色々な事がおきておりまして
上手く行くことも有ればその逆も有ります
そんな中で色々な方からのお力をお借りし
ご迷惑をお掛けしたケースでは何とかご理解を頂けたりと
とにかく周りの皆さまに支えられて
時にはお叱りを受けながら何とかやれている今日この頃です

まだまだ課題や問題は山済みですが
一つ一つこなして行きたいと思いますので
どうか皆さま宜しくお願いします

さて今日はラングラー特有の現象についてのお話です
これは初期の年式の車両では良く起きる症状で
気温が低い冬の時期や
湿度が上がる梅雨時期などに起こりやすい現象

走行中に不意にメーターの針が全て落ちてしまい
エアバッグランプが点灯します
エンストかと思えば走行には支障無く普通に走行可能

今回車検でお預りをしたTUさまのTJでその症状が時々起こる
と言うお話を頂いておりましたので症状の確認とその対策をさせて頂きました

正常に動く時はしっかりと動くのですが
時々エンジンは掛かっていてもこんな状態になってしまう事が有ります
メーターの不具合を直す_f0105425_18324132.jpg

この症状が起きる原因と致しましては
大きく二つの事が考えられる訳ですが
ほとんどの場合はメーターと車両を繋いでいる端子部分の
汚れなどによる接触不良です

と言う事でまずはメーターフードなどを取り外し
メーターその物を車両から外していきます
メーターの不具合を直す_f0105425_18353965.jpg

メーターの取り外しはそれほど難しい事は有りませんが
ユーザーさま個人での取外しはくれぐれもなされないで下さいね

どうしてこんな症状が起きるかと言う事も
メーターを取り外して見ると何となく分るのですが
取り付けの方法が本当に頼りないんです…

ちなみにメーターの裏側はこのような感じ
メーターの不具合を直す_f0105425_18374281.jpg

中心から左右の位置に金属の端子が見えると思います
ここに車両側の端子が接続される訳なのですが
その車両側はこのような状態になっています
メーターの不具合を直す_f0105425_18385896.jpg

二つの接続端子が車両に固定され取り付けられているんですね
要するにここにメーターを取り付け通電させるのですが
肝心な接続部分にはしっかりと固定をさせる様な構造は無く
メーターを車両に固定する事で接続を保っていると言う事なのです

車両側のカプラー部分は手で触れば普通にグラグラと動きますし
支えになっている金属部分も少し力を入れて押えれば
簡単に形が変わってしまう様な場所です
とにかく頼りない構造だと思います

年数を経過する事でこの中に汚れが溜まったりし
メーターが動作不良を起こすと言う事なのですね

今回はこの端子部分を清掃し通電を助ける液体を塗りこみ
さらに対策を施し元有ったように取り付けをしました
最後に動作確認をして完了
メーターの不具合を直す_f0105425_18472047.jpg

またいずれはと言う心配は有りますが
とりあえずはこれで様子を見ていただく事にしたいと思います

もしも同じような症状でお困りの方がいらっしゃいましたら
当店にて対策させて頂きますので
遠慮なくご相談下さいね!
お待ち頂ける程度の時間で作業出来ますので♪

今日はその他店頭では
先日千葉県より買取をさせて頂いたホワイトのTJの
内装掃除をさせて頂いております
メーターの不具合を直す_f0105425_18501751.jpg

綺麗に乗って頂いていても
どうしても使っていくうちに砂などに寄る汚れが溜まります
今回もしっかりと清掃を進めておりますので
ピカピカに仕上てまたご紹介出来ればと思います

以前にご報告させて頂きました「静岡オートスタイル」への出展
四月の末だからまだまだ時間が有るなと思っていると
既に二月も終わり…
会場に設置する背面壁のデザインや
足元のカーペットの色合いなど
もちろん展示する車両のカスタムなども
少しずつ決まってきております
またもう少し形になりましたら
こちらでもご紹介をさせて頂きますので楽しみにしていて下さいね!

4月の28日29日がそのイベントとなります
どうぞお時間の有る方は当店のブースにも遊びに来てくださいね
宜しくお願いします!

イベントサイトはこちら♪

それでは本日も本当にありがとうございました
明日からの土日も宜しくお願いします!
by tramp-car | 2012-02-24 18:57 | Life | Comments(0)


<< お客さまからの声や色々 今日も一日ありがとうございました >>